0
¥0

現在カート内に商品はございません。

深谷の恵の水
関東の「東」
忠恕(ちゅうじょ)の心
奇を衒わない誠実な酒
Tel 048‒571‒0136
営業時間 /8:00~19:00
( 無休 臨時日曜休 )

about


有形文化財


江戸時代末期、嘉永元年(1848年)に越後より関東のこの地に適水を得て、酒造りを始める。

関東の「東」
酒の清らかさを「白」
清酒の香りを「菊」で表現し、
「東白菊」とした。

郷土の偉人、渋沢栄一翁の真心と思いやりの精神「忠恕(ちゅうじょ)の心」をモットーに品質優先を心 掛けており、定番商品以外にも四季折々のお酒を提供したいと思っております。


平成22年4月に店舗と工場を新築し、よりお客様が入りやすい店作りを心掛け、様々な世代の方に日本酒を楽しんでもらえるよう、バリエーションに富んだ品揃えや、容器の形、色、ラベルにも工夫をしております。

店舗裏側の敷地には歴史的に価値のある深谷レンガで造られた煙突、蔵、井戸なども残っておりますので、是非お立ち寄りください。

新着情報


2021/06/04
父の日のプレゼントご注文で、10万円プレゼント!?

もうすぐ父の日ですね。

父の日にお酒をプレゼントする方は多いと思いますが、なんとこちら当蔵直営ECサイトで父の日のプレゼントをご依頼いただきますと、もれなく渋沢栄一翁「10万円札」をプレゼント致します!

受け取ったお父様がプレゼントを開けると、お酒と・・・ん?なんとそこにはまだ発行されていないはずの渋沢栄一翁のお札が!(お札にしては大きすぎる、しかも0が1つ多い10万円札だし・・・)ウケること間違いなしです!

渋沢栄一翁をお札にしたい!と10年以上前から地元で結成されたの団体「青淵会」さんが作っていたものだったのですが、栄一翁が新一万円札の肖像になる事が発表された時にテレビで放映されるとたちまち話題に!全国から問い合わせが殺到し入手困難となった商品です。

開運 家内安全 商売繁盛、ご祈祷もされていて、深谷商店街では神棚に飾っているお店も。

当蔵の人気の栄一翁の商品である、純米大吟醸「栄一翁」、青天を衝けラベルの特別純米酒「渋沢栄一」はもちろん、その他のお酒でもお付け致します。

ご注文の際、「お問い合わせ」のところに父の日のプレゼント用ですなど書いて頂けるとわかりやすいです。

父の日のプレゼントをまだ用意していない方、何がいいか迷っている方、何かあげたいけど買いに行く時間がないお忙しい方、このご時世外出は控えたいなという方、ぜひ!この機会にご利用下さいませ。


こちらが迫力満点インパクト大の10万円札 ↓



2021/05/12
そうだ、家族で乾杯しながら「家族に乾杯」を見よう!

NHKさんの番組、鶴瓶さんの家族で乾杯で10日と17日の2週にわたって深谷が特集されます。

ゲストは尾高長七郎役の満島真之介さん。鶴瓶さんと二手に分かれ、鶴瓶さんは深谷駅周辺と商店街に、満島さんは渋沢栄一翁の生家や記念館のある血洗島へ行かれました。


10日の放送では満島さんが尾高家のお墓を訪れ、長七郎の墓石の前で手を合わされていてたので、見ていて胸が熱くなってしまいました。(映ってはいませんでしたが、長七郎の墓石の向かい側には弟の平九郎の石碑もあります。尾高惇忠と長七郎の弟ですが渋沢栄一翁の養子となっているので尾高ではなく渋沢平九郎となっています。)


そして鶴瓶さんの方は、駅向こうの瀧宮神社から当蔵のある中山道沿いの深谷シネマにいらっしゃった場面で今週は終わりましたが、実はこの後当蔵にもお立ち寄り頂き、純米大吟醸「栄一翁」と青天を衝けラベルの特別純米酒東白菊「渋沢栄一」の試飲もして下さいました。あまりに緊張しすぎて震えが止まらず何をしゃべったかも覚えていないのですが、少しだけ当蔵の場面も放送して頂けるようです。鶴瓶さんはテレビで見るそのまま、声もあの感じ、とっても素敵でした。ですが全くの突然のご来店でしたのでお見苦しい点が多々あると思います・・・が、深谷商店街の魅力的なお店が何軒か出ますので是非ご覧になって下さい。


そうだ、毎週月曜日は家族で乾杯しながら「家族で乾杯」を見よう!


追記・・・

5月17日の鶴瓶さんの家族に乾杯で当蔵での撮影場面を放送して頂きました。

やはりド緊張、終始しどろもどろでした。初っ端から平九郎は渋沢栄一の従弟と説明すべき所をなぜか甥っ子と言ってます・・・記憶にないほどあがってました。全国放送で誤情報申し訳ありません。平九郎は身長174㎝とも、180㎝近くあったともいわれていますが、私は写真などから詳しく研究されている方々の話を聞いたりして、180㎝の方の意見に賛同しております。で、鶴瓶さんにも180くらいあったと伝えたところが放送にものってます。鶴瓶さんは、「えぇー!180なんぼもあったの」と、どんどん平九郎の身長が伸びていってました(汗)

残念ながらお酒のシーンがなかったのですが、NHKさんからお酒が出なかった分、東白菊さんのお名前が出るところを多く使いましたと、お気遣い頂きました。こんな大人気の長寿番組に出させてもらうだけでも本当にありがたい事ですので大変感謝しております。見て下さった方、お問合せ下さった方もありがとうございました。

鶴瓶さんと撮った写真を店内に飾らせて頂いてますので、深谷においでの際は是非お立ち寄り下さい。


詳しくはこちら
2021/05/05
ふるさと納税で青天を衝け&栄一翁と、煮ぼうとうのコラボセット登場

「青天を衝け」の放送期間限定でふるさとチョイスに出品しております。

★特別純米酒 渋沢栄一(青天を衝けラベル)& 純米大吟醸「栄一翁」

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/11218/5043463

青天を衝けの特別純米酒と、一番人気の「栄一翁」をセットにしました。

渋沢栄一翁が新一万円札への起用が発表になってから、「栄一翁」は深谷の地酒の代表的なお土産となりました。

この当蔵の純米大吟醸は頂いて美味しかったから買いに来たとおっしゃるお客様が非常に多い人気のお酒です。

上質なお米の華やかな香味と澄んだ味わいは、お家で至福のひと時をお過ごし頂ける納得の一本です。


★特別純米酒 渋沢栄一(青天を衝けラベル)&  本場の味煮ぼうとうセット

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/11218/5043462

コラボした煮ぼうとうは、自地元で煮ぼうとうといえば新吉!と知られている老舗製麺屋さん。

旧渋沢邸「中の家」の真横煮ぼうとう専門店「麺屋忠兵衛」も新吉さんがやっています!

乾麺はお土産などでもよくおりますが、やっぱり本物を味わうなら絶対生麺!なので新吉さんに生麺でのセットでお願いしました。

是非ふるさと網税でお得に当蔵が熱い思いで作った青天を衝けの特別純米酒と、渋沢栄一翁の愛した煮ぼうとうを一度お試し下さい。

2021/04/20
純米大吟醸生原酒にごり微発砲「かすみ」出荷開始!

ご好評頂いております「かすみ」が寝かし期間を終え、販売を開始いたしました。

完売後、店頭でもお問い合わせが多く、4月から販売する予定ですとお伝えしておりましたので

待ってましたと4月の1日からすでに沢山の方が、もう買えますか?ご来店下さり、人気爆発。

瓶内発酵継続中で、まだ少し若く甘みも感じられますが、これからさらに発泡性と辛みと切れが増していくと思います。

ぜひ、今のまろやかめの「かすみ」と、もう少し寝かせて瓶内発酵が進んだイキの良い「かすみ」をお試し下さい。

買って下さった方には開栓方法をお伝えしておりますが、中には前回栓を開けたら噴いてしまう方もいらっしゃいます。

上手く発泡性が進んだ事による現象ですので造り手としては大成功なのですが、危険ですし勿体ないですし、なんとも申し訳がない事でございます。

噴かせずこぼさず飲んで頂く為にも、白濁したもろみ部分を混ぜる時には、まず最初に混ぜる前に必ず開栓してガス抜きしてすぐきっちり栓を締め、それからゆーっくり瓶をゆすって混ぜて下さい。それでも栓を開けると上がってくる場合がありますので、開け閉めを何度かくり返して落ち着いたらお飲み下さい。

上質なお米で作られた綺麗な純米大吟醸の華やかな香味と原酒の力強さ、そこにピリピリジュワジュワと舌を刺激する爽快感が加わり、体験した事の無い豪華で贅沢な味わいとなっております。お酒好きな方への送り物としてもどうぞ。

こちらのお酒は生酒ですのでクール便での配送となります。(送料に別途クール代はかかりません)


2021/03/04
大河ドラマ館へお越しの際はぜひ当蔵へ&周辺商店街散策を

青天を衝け(つけ)大河ドラマ館がすごい!とってもいいです!ドラマ館史上最大規模らしいです。


渋沢栄一翁の生家、中の家(なかんち)のセットが再現されていて、渋沢栄一翁役の吉沢亮さんをはじめ演者さん達の等身大パネルが飾られており、直筆サインと、撮影風景やキャストのインタビューを上映する4kシアター以外は写真撮影もOK!

感染症対策もしっかりと行われているため、ぜひとも沢山の方にご来場頂きたいです。

しかもドラマの進行に合わせて展示内容も変更するようですので、一度と言わず,二度三度とどうぞおいで下さい。

ドラマ館へは駅周辺からバスも出ておりますし、歩かれるのがお好きな方は駅から徒歩15分ちょっと。

もちろんお車でもドラマ館に駐車場もございます。

ドラマ館内には深谷の名産品を揃えた物販コーナーもございます。

お酒の販売は致しておりませんが、全国でも有数の野菜の生産量を誇る「野菜のまち深谷市」ならではのこだわり農産物の販売や人気のTシャツやマスクなどの青天を衝け関連商品も沢山置いていますのでそちらも覗いてみて下さい。



そして当蔵は深谷駅とドラマ館の中間、駅から徒歩5分程の所に位置しておりますので、お越しの際は当蔵にも是非お立ち寄り下さいませ。

当蔵へのご案内と周辺のおすすめのお店を載せたマップを(手作り感満載ですが)ドラマ館にも置かせて頂いておりますのでご活用下さい。

おすすめのお店を一口メモ程度で書いていたら細かくなってしまい、当初の予定のA5サイズでは見るのに虫眼鏡が必要となってしまったのでA4サイズで作りました。

裏面は当蔵栄一翁商品のご案内です。

一生懸命作りました。





2021/02/15
ついに青天を衝け(つけ)放送開始!&販売開始!

ついに渋沢栄一翁を主人公に描いた大河ドラマ「青天を衝け(つけ)」の第一話が昨晩放送されました。

まだ幼少期の話を主体に進んでいますが、吉沢亮さん演じる渋沢栄一翁は日本を変えていく熱い男っぷりを表現しつつも爽やかで華やか、とても魅力的な人間となっていて、思わず画面に引き込まれてしまいました。当初吉沢亮さんはお顔が良すぎるので不安に思っていましたが見事に渋沢栄一を感じさせてくれました。大河の主役に抜擢される方はさすがでございます。そして「青天を衝け(つけ)」は今までの大河ドラマの戦国武将の重厚感たっぷりのイメージとは一味違い、子供達でも見やすく家族で大河ドラマを見られるような、幕末明治維新の時代の流れを分かりやすく見せてくれそうな初回放送でした。歴史と共にこれから渋沢栄一翁がどうやって日本の経済社会を生み出すまでになっていくか、楽しく学べそうです。以前より勝手に細々と周知活動しています渋沢平九郎がどのように登場するかも楽しみです。


そしてそして!当公式サイトでも、特別純米酒 東白菊 渋沢栄一(青天を衝け)の販売を開始致しました!

当蔵直営店、道の駅おかべさん、はなぞのさんなどでも販売開始しております。お立ち寄りの際は是非チェックしいてみて下さい。


2021/02/05
2021年大河ドラマ「青天を衝け(つけ)」公認ラベルの特別純米酒登場!

いよいよ渋沢栄一翁を主人公に幕末から明治までを描く、2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け(つけ)」が今月14日から放送開始となります。

当蔵では地元の偉人栄一翁の念願の大河ドラマという事でNHKさんの許可を得てラベルに「青天を衝け(つけ)」のロゴを入れた特別純米酒をつくりました。

ラベルは青天をバックにした栄一翁の二つの顔。

栄一翁は藍玉の生産販売と養蚕を営む大きな農家に生まれ家業を手伝う青年期、代官の横柄な態度から身分制度に不満を持ち倒幕を志し、尊王攘夷の思想を高め従弟等と討幕運動を企てるも断念します。当蔵では地元の偉人栄一翁の念願の大河ドラマという事でNHKさんの許可を得てラベルに「青天を衝け(つけ)」のロゴを入れた特別純米酒を作りました。

ラベルは青天をバックにした栄一翁の二つの顔。大きな農家に生まれ家業を手伝う青年期、代官の横柄な態度から身分制度に不満を持ち倒幕を志し、尊王攘夷の思想を高め従兄弟等と討幕運動を企てるも断念。そして故郷を出奔、すると一転して江戸遊学中に知り合った一橋家の家臣・川村恵十郎の紹介で慶喜の懐刀的存在である一橋家の用人平岡円四郎と出会います。栄一が非常に優秀で気骨のある人物であることを見抜いた円四郎の誘いで、一橋家に仕える事となります。ラベル右側がその尊王攘夷の志士から幕臣となった髷姿の栄一翁。その後慶喜公が15代将軍となり、栄一は幕臣としてパリ万博使節団に選ばれ渡仏。欧州先進諸国のすさまじい産業の発展を目の当たりにし、発展を遂げた先進国と日本との歴然とした差に脱帽、脱髷。ラベル左側の写真が洋装シルクハット姿で記念撮影した好奇心旺盛で郷に入っては郷に従え主義の栄一翁(船内では一人パンにバターをぬって食べコーヒーを飲み、洋食を楽しんでいたそうです)。パリについてすぐ髷を落とした洋装の栄一翁、この写真が欧州視察で多くを学び日本にも経済の発展をもたらそうと固く決意した、人生のターニングポイントだったと思います。そして帰国後は日本にはなかった株式会社の仕組みを取り入れ銀行を設立、500もの企業の立ち上げに携わり日本の経済社会を生み出した、「近代日本経済の父」「日本資本主義の父と呼ばれるまでの実業家となります。

青天と共に栄一翁の激動の人生を表現したい!と熱い思いを込めてつくった青天を衝けラベルです。

 

 ここから肝心な中身のお酒の説明に入ります。こちらの酒質は特別純米酒。

栄一翁の志の如くくもりのない(よく磨かれたお米)純粋(きれいな純米)でコク深く味わい豊かな純米酒です。

穏やかな香りで華やか過ぎないのがうるさくなくて心地良い、一緒に食べるものの味と香りを邪魔しない、そして飲み飽きない。最高にちょうどいい日本酒です。

当蔵自慢の酒質、ぜひこの機会にお試し下さい。

放送開始日からこちらのECサイトでも販売致します!