0
¥0

現在カート内に商品はございません。

深谷の恵の水
関東の「東」
忠恕(ちゅうじょ)の心
奇を衒わない誠実な酒
Tel 048‒571‒0136
営業時間 /8:00~19:00
( 無休 臨時日曜休 )

about


有形文化財


江戸時代末期、嘉永元年(1848年)に越後より関東のこの地に適水を得て、酒造りを始める。

関東の「東」
酒の清らかさを「白」
清酒の香りを「菊」で表現し、
「東白菊」とした。

郷土の偉人、渋沢栄一翁の真心と思いやりの精神「忠恕(ちゅうじょ)の心」をモットーに品質優先を心 掛けており、定番商品以外にも四季折々のお酒を提供したいと思っております。


平成22年4月に店舗と工場を新築し、よりお客様が入りやすい店作りを心掛け、様々な世代の方に日本酒を楽しんでもらえるよう、バリエーションに富んだ品揃えや、容器の形、色、ラベルにも工夫をしております。

店舗裏側の敷地には歴史的に価値のある深谷レンガで造られた煙突、蔵、井戸なども残っておりますので、是非お立ち寄りください。


2020/09/20
道の駅おかべさん限定商品【岡部藩】大好評発売中!

特別純米酒【岡部藩】が道の駅おかべさん限定で販売が始まりました。

渋沢栄一翁17歳の頃、父親の名代で岡部藩の陣屋に御用聞きに出向き、その時の代官の横暴な態度に腹を立た栄一翁は幕府への不信感から尊王攘夷思想が芽生え、従弟達と高崎城乗っ取り事件を企てるも中止し京都の逃れ、その後幕臣への道へと進みます。近代日本経済の父、日本資本主義の父と言われる渋沢栄一翁の始まりとなった岡部藩。道の駅おかべさんへ行かれた際には岡部藩陣屋前に立つ渋沢栄一を絵にしたラベルにしていますのでお手にとってみて下さい。お酒は特別純米酒でしっかりとしたコクに純米酒の中でも上品な香り、クセがなく飲み飽きない味わいで燗でも冷でも美味しいお酒です。

そして・・・岡部藩は渋沢栄一が幕府に仕えるきっかけを作った事だけではありません。江戸時代後期、日本で唯一海外と通じていた長崎、そこで生まれた砲術家高島秋帆は日本と西洋との砲術の歴然とした格差を知り、オランダ人から西洋砲術を学び高島流砲術を作り出します。ですが幕府から徴用され莫大な資金力を持つ事でやっかみを受け、讒言により1842年に逮捕されるのですが、その後1846年に幽閉された先が岡部藩陣屋になります。そして1853年ペリー来航で国の情勢が変わり開国、秋帆の知識が役に立つと考えた幕府は釈放、西洋軍隊を作るにあたっての講武所砲術師範役、武具奉行につき国防に尽くし、秋帆は1866年68歳で亡くなります。岡部藩に預けられていた約8年間は秋帆を丁重に扱い、砲術を受けていたと云われています。ちなみに板橋区高島平は秋帆が日本では初めて西洋砲術の大規模な公開演習を行った事で付けられた地名だそうです。なるほど。
あと一つ、坂本龍馬や新選組も学んだとされる北辰一刀流。創始者千葉周作である実兄塚越又右衛門が岡部藩の剣術指南役を務めていたそうです。岡部藩11代の藩主安部信古に又右衛門が仕えていた為、安部信古は千葉周作に剣術を学んでいたようです。

岡部藩のお酒を作るにあたって調べていると、地元の事でも知らなかった事が多く。まだまだ岡部藩、奥が深いです。


2020/09/01
秋の風物詩「ひやおろし」販売始まりました

長い梅雨の後の猛暑もおさまり、澄み渡る空と心地よい涼しい風が吹き始め秋の訪れを感じる今日この頃ですが、

秋と言えば食欲の秋、お酒は「ひやおろし」、当蔵の特別本醸造の「ひやおろし」は、秋の初風のように心地よい澄んだ味わいで、後味は秋空のようにすっきりとしています。

「ひやおろし」は冬から春先にかけて絞った新酒を熱酒処理して貯蔵し、暑い夏を越し貯蔵庫と外気の温度が同じくらいになった秋に出荷するお酒です。フレッシュな新酒がひと夏寝かせる事で角がとれ、まろやかで厚みのある味わいになります。新酒の若い弾けるようなみずみずしさはもちろん美味ですが、夏を越える事で少し大人になり味に奥深さを増した「ひやおろし」もとても魅力的な味なっております。

秋は旬な食べ物がいろいろと美味しい季節、ぜひお酒も今が旬の「ひやおろし」ご賞味下さいませ。



2020/08/07
ソーシャルデスタンスバー開催中です!~三善さん編~

先日ご紹介いたしました大好評ソーシャルデスタンスバー。

長い梅雨が明け一気に猛暑となりましたが、夕方から暑さも落ち着くソーシャルデスタンスバーに持って来いな気候となりました。

名物ねぎ串カツや新鮮な魚介が美味しいと評判のスタンド割烹三善さんも出店されていますが、路線バスで寄り道の旅で徳光さん達が三善さんでお食事をされた時に藤あや子さんに当蔵の冷酒を飲んで頂き、その流れで当蔵にもお立ち寄り頂きました。三善さんでは深谷の地酒がそろっておりますので、通の通うワンランク上のカウンターで美味しいお料理に舌鼓を打ちながらしっぽり飲まれてはいかがでしょうか。

  東白菊ど真ん中☆

三善さんより画像をお借りしました。

2020/08/06
ご購入1000円以上の方にプレゼント
皆さんこんにちわ。
コロナ禍の中、飲み会等行けずストレスがたまりがちですが、
こんな時こそ家呑みはいかがでしょうか。
暑い夏にぴったりなお酒として、
・純米大吟醸生原酒「かすみ」720ml
・特別本醸造「深谷の地酒」1800ml・720ml
がおすすめです。しっかり冷やしてワンランク上の家呑みをしてはいかがでしょか。
また、お買い物サイト・店舗にて1000円以上お買い上げの客様には、
深谷銘醸会と深谷の3蔵(東白菊・菊泉・金大星)のロゴ入りお猪口をお付けします。
是非よろしくお願いします。
2020/07/29
今夜はお刺身で一杯...そうだ!石塚魚店へ行こう!

美味しいお魚が食べたい日は是非石塚魚店へ。

深谷の稲荷町商店街にある石塚魚店さんは飲食店も仕入れに来るほどの豊富かつ新鮮な魚介が自慢の人気店。市外からも多くのお客さんがいらっしゃり、連日にぎわっております。最近ではおすすめを店頭ホワイドボードに書き出していて、人気の品は売り切れ必至。
本日は当蔵のお酒を使ったイサキの酒香漬を出してくれていたようですがお昼過ぎには完売してしまい手に入らず。嬉しくもありますがやはり残念。
外に飲みに出ることが難しくなっている今、絶品のお刺身とこだわりの日本酒で至福の家飲みを楽しんでみてはいかがでしょうか。
よく冷えた微発砲純米大吟醸のにごり酒「かすみ」がおすすめです♪


2020/07/16
去年の七夕祭り画像編